キャバクラ代480万円無効=16歳少年へのカード請求―京都地裁

【記事の内容】
「父親のクレジットカードを盗みキャバクラで遊興した当時16歳の少年に、高額の代金請求をするのは違法として、親子が米アメリカン・エキスプレス(アメックス)を相手に約550万円の請求無効を求めた訴訟の判決が23日、京都地裁であり、橋詰均裁判長は約480万円の無効を言い渡した。
 橋詰裁判長は、最高で1回当たり約255万円などの高額な代金について、不正使用を疑うべきだったのに、アメックスは十分な本人確認をしなかったと判断した。 」

こんなところにもアホが一人。
アメックスを訴えて勝ってるw
でも…親のカード使って480万も使う?

アメックス云々の前にこのガキの頭の悪さに問題があるでしょ?
しかも自分のカードの管理すら出来ない親が何を言ってるの?
推測だけど、このガキ親からカード貰って使ってたはず。

でなければこんなアホみたいなこと出来ないでしょw
記事には「最高で1回当たり約255万円などの高額な代金について、不正使用を疑うべきだったのに、アメックスは十分な本人確認をしなかった」

もうアホばっかww
本人確認の前に1回で255万も使うってよっぽどのことじゃないと出来ないしw
どういう教育をしたらそうなるのだ?親の顔を見てみたいしこんな「逆切れ」裁判アメリカでしか見たことないわ。

濡れた猫を乾燥させようと電子レンジに入れたアメリカ人と同等のアホさ爆発レベル。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中