栄光と過程と結果と理想

ワシ による ワシ への投稿 (ワシ)

薬が切れて死にかけたw
後輩に何とか電話して予備の薬を持ってきてもらいましたが…あれがなかったら間違いなく救急車行きやったw
危ない危ない…こういうことはやっぱりツキがあります。

今深夜二時前。
後輩の子来たのは良いもののなんでウチで寝るのか。。。
邪魔で仕方ないしそんなことしてるから恋人に怒られるんだって誰かコイツに説教してほしいわ。
はぁ面倒なやつに連絡してしまったものだ。。。(助けてもらったのにその言い草w)

なのでちょっとしんみりしたことを書きましょう。
『栄光』っていい響きでしょ?
若かりし頃の栄光にまだすがるなんて言いますけど栄光と呼べるものがある人ほど素敵なものはないと思う。
逆に自分の栄光すらも分からないor理解できない人にはなりたくない。
どれだけ努力をしてもその領域に踏み込めない人もおる。
努力しなくてもその領域に踏み込める人もおる。
それは人それぞれだけど少なくとも自分の栄光は自分が決めても悪いものじゃない。
もしかしたら死んでからそこに周りが気付くかもしれないけど周りの評価と自分の査定は違ってて当然でしょ。

今の自分や今の環境や周りからみたら順調と思われるかもしれない。
周りから見たら何も考えていないと思われるかもしれない。
それは人にはわからない領域だし自分にしか分からない領域…
『苦労』とか『挫折』とか何度聞いても100%は絶対に伝わらない。
簡単に言えば恋人との別れもそうだし付き合うまでの過程もそう。
仕事に関するプロジェクト成功の過程もそうだしその結果に対する過程もそう。

第三者というのはその結果しか見ていない。
たとえばそれが役職であったり給料であったり…はたまた子供の有無であったり。
だからこそ先人は『栄光』をより求めたがるしよりその苦労を分かってもらおうとするのではないかなぁ。
先人はその結果の喜びにずっと浸りたいから。

でも先人に言いたいのは怒られるかもしれないけど『栄光』なんて所詮は幻想に過ぎないと。
今が栄光だったら栄光なんて求める必要なんて皆無なんだから。
何かを求めるということは少なくともそれが満たされてた時期とそうでない今があるということ。
だったら常に最高な瞬間にいれば求める必要もなく少なくとも『栄光』を追いかけることなどない。

だから栄光を求めることは悪いことじゃないけど求める人間にはなりたくない。
だからもし俺が一番ええ時はいつですか?って聞かれたら間違いなく『今』と答えるでしょうね。
それが俺の理想の答えであって本心じゃないけど真実な答えだと思う。
でも今この瞬間は間違いなく今という解答が俺の中では「それ正解」の解答。
詐欺にあっても金をパクられても今w

隣で寝てるバカがこないだ「今までで一番幸せな時っていつでした?」って聞いてきたのを思い出したので書いてみました。

コイツホンマ早く起きて帰ってくれへんかなぁ。
こういうバカが一番嫌いww(助けてもらっておいてその言い草w)
明日朝一番からめっちゃ大事な会議があるのに。。。
明日の大事な会議は天敵がおるからまた荒れる可能性【大】やし色々考えることも多いしw
はぁ…こいつを海へ放り投げたい。。。

ほな!

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中