底なしのペイン

わい による 組長 への投稿 (組長)

わいや!

夜勤明けて、意識は日産での納車に!!

いよいよ本日、新型エルグランドの納車日!

昨日ディーラーの担当の人から言われてえらい急な話と思いつつ嬉しさで一気に目が覚めた!

4人くらいで遠出するときも荷物ラクラク積めるから、アウトドアの味方や♪

さて今日のタイトルはB’zのultra soulの二番の歌詞、底なしのペイン。

ペインは痛み、という意味です。

この歌の歌詞を読み取ると解釈はさまざまやろうけど、わいはこう思う。

祝福がほしいなら、その前に痛みがともなう、多分、心の。

一番では悲しみ、一人で泣く描写があるから、多分思うようにうまいこといかんかったんでしょう。

一番大事な人が、とあるから恋人と例えると、告白して振られました、そらぁ傷つきますな。

でもその心の痛みを迎え入れて乗り越えて、その恋が叶ったら、祝福される。

そのために戦うultra soul。

やと思うな!
自分自身の足で恐れず進めって背中を押される歌やな♪

日本語そのままやと強い魂やけど、世界水泳のテーマソングにもなるあたり、強靭な精神、ってとらえるほうがカッコいい♪

話は変わるけど、スポーツマンのここ一番で発揮されるメンタルはなにが作り出すんやろう?

わいも元陸上部やから、試合の緊張感ってのをよく知ってる。

大きな大会になれば尚更。

五輪とかW杯に出る人のメンタルはどうなってるんやろ。

豊富な練習量からくるもの?
自分の実力に対するプライド?
プロ意識の高さ?

他にもあるかな。

この三つで共通するのは自信、ですね。
自分にある程度の自信がないと生き残っていかれへんと思う。

勝負の世界には戦いの神だか勝利の女神だか、なんかそんなんがおるみたいやけど、それを自分側に引き寄せる運も実力のうち?

自分の実力におごって格下に足元をすくわれるのも勝負の世界でよく見かけますね。

将棋の世界で有名な羽生名人がこんな事を言うてたそうな。

【勝ち負けには、もちろんこだわるんですが、大切なのは過程です。結果だけなら、ジャンケンでいい】

勝負は勝ちか負けかはっきりするものやから結果がすべてという人もおれば羽生名人のような考えの人もおる。

わいは勝てばもちろん嬉しいけど、負けには勝ちはなくても価値はあると思う!

スポーツでご飯食べてる人は文字通り体が資本やもんな、こんなに自分の体調がリアルに生活に反映される職業ってなかなかない。

プロ意識と体調管理はわいにも通じるから日々精進やね!

ほなまた!

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中