やっぱりこの曲が好き。

こじき による 山下 への投稿 (山下)

「やっぱりこの曲が好き。」

聞きすぎて飽きた曲でも、
ちょっと時間をおいて聞いてみるとまたそう感じる。

違う人がカバーしてたりするとまたそう感じる。

名曲はいつまでたっても色褪せない。

ここ最近、洋楽が多かったので、
今日は昭和の名曲を。

「日本人でよかった。」と思う曲が、
自分の中で何曲かありますが、これもその中の一曲。

———————————-
「木綿のハンカチーフ」 – 太田裕美
作詞:松本隆
作曲:筒美京平

恋人よ ぼくは旅立つ
東へと向かう列車で
はなやいだ街で 君への贈りもの
探す 探すつもりだ
いいえ あなた 私は
欲しいものはないのよ
ただ都会の絵の具に
染まらないで帰って
染まらないで帰って

恋人よ 半年が過ぎ
逢えないが泣かないでくれ
都会で流行の 指輪を送るよ
君に 君に似合うはずだ
いいえ 星のダイヤも
海に眠る真珠も
きっとあなたのキスほど
きらめくはずないもの
きらめくはずないもの

恋人よ いまも素顔で
くち紅もつけないままか
見間違うような スーツ着たぼくの
写真 写真を見てくれ
いいえ 草にねころぶ
あなたが好きだったの
でも 木枯らしのビル街
からだに気をつけてね
からだに気をつけてね

恋人よ 君を忘れて
変わってくぼくを許して
毎日愉快に 過ごす街角
ぼくは ぼくは帰れない
あなた 最後のわがまま
贈りものをねだるわ
ねえ 涙拭く木綿の
ハンカチーフください
ハンカチーフください

———————————-

ほんまに名曲やと思いますね。
作詞の松本隆と作曲の筒美京平は天才やわ。
昔はこうやって名作詞家と名作曲家の手によって
曲が世に送り出されてたんやと思うと
昭和はほんまにすごい時代やわ。

松本隆がこの詞を「この詞には曲をつけられないだろう」という思いで、
筒美京平に持っていったところ、
筒美氏が「こんな長い詞で曲が作れるか」とつき返そうとしたらしいが、
作っていくうちに良いメロディーが浮かんできて
最終的にはこの名曲になったとか。

名曲には天才同士の逸話もつきもの。

この太田裕美の「木綿のハンカチーフ」は、
元々アルバムの中の一曲で、そこからシングルカットされた。

木綿のハンカチーフのアルバムバージョンでは、アレンジが少し違うのと
一部歌詞が少し違うの知ってました??

木綿のハンカチーフ(アルバムバージョン)

3番の歌詞の
「恋人よ 今も素顔で」のところが、
アルバムバージョンでは、
「恋人よ 君は素顔で」になってます。

あなたはどっちのバージョンがお好き?

しかし、今どき4番まである歌ってなかなかないよね。

歌詞のストーリーのように、
当時は、田舎から東京へ上京する人は
こういう心情抱いてたんかなーなんて考えたりします。

それだけ昔は東京に対する憧れが強かったんかもしれませんね。
そして実際東京というところはやはり「華やいだ街」やったんでしょう。

木綿のハンカチーフは、
様々なアーティストにカバーされてます。

こないだ紹介した「A song for you」も
海外では色んなアーティストがカバーした一曲ですが、

この「木綿のハンカチーフ」は日本で数多くのカバーがされてます。

それだけこの歌がたくさんの人に愛されてる証拠ですね。

そんな色んなカバーをここで紹介。
まずは、、

スピッツ

キチガイくんの嫌いなスピッツwwwwwwwww
コジキ的にもこれはちょっと微妙w (悪くはないけどねー)

次は、
椎名林檎

やりすぎwwwwwwww
さすが林檎姉さんwww

東へーとー向かーうルェッシャーでーwww
鉄人も驚愕の巻き舌やなww

原曲破壊もええとこやな。

お次は、
いきものがかり

やっぱりこの原曲に忠実なアレンジがいい!!

いきものがかりは好きやけど、
吉岡聖恵のボーカルの質はここ最近の方が確実にレベル上がってる。

もう一回、歌い直して欲しいなー。というところ。

お次は、
ASKA

「かーいぇーって~」
ASKAってなんかものまねしたくなるんよねーwwwwwww

お次は、
桑田佳祐

女性の向けてのメッセージソングってところで
桑田さんの声が合ってるよね。
アレンジが完全にサザンwww ここもすごいところww

完全に自分のものにできるアーティストこそ、
ほんまにすごいアーティストなんやと思うね。

これ桑田さんが歌ってる動画が昔アップされてたように思ってんけど、
今はないみたい。。。
桑田さんの「ひとり紅白」でも歌ってたかな?

お次は、
チェリッシュ

「てんとう虫のサンバ」でお馴染みのチェリッシュ。

本家のバージョンとよく似てるけれども、
これもこれで味がありますねー。

太田裕美よりも大人な感じがするね。

お次は、
THE真心ブラザーズ

「いいえ」のとこからの
ジャッジャッジャッっていうロックな感じがいいね。

最後は、僕の大好きな
キンモクセイ!!

3番の「いいえ」のところから
なんと!太田裕美も登場!!!

キンモクセイが太田裕美に楽曲提供したことがあって、
それのお礼に参加してくれたらしいです。

アレンジも原曲に忠実。
やっぱり、この曲はこのテンポがいいんやろうなと
つくづく思います。

なんかまとめブログみたいになってしまいましたが、
やっぱり名曲はみんなに愛されてこそ名曲なのですねー。

キチガイくんと鉄人くんにも歌ってもらおっと!笑

 

「やっぱりこの曲が好き。」
これもコーナー化決定やなwwww(←フラグww

広告
コメント
  1. ワシ より:

    俺はこの中のアレンジやったら桑田君のがやっぱり好きだな。。
    ちなみに桑田君のやつは2000年のライブのやつですw(←聞いただけで分かるヨンサマww)
    ひとり紅白で歌ったのは「マリー」ですなw僕が今度唄うつもりのマリー!

    マジな話。。。今日の一曲にこれを載せようと思ったんですけどねwしかも今日www
    気持ち悪い話だ。。。

    コジキ君がいない時僕はこれを歌いますw
    今の曲は陰毛が枝分かれしたような歌ばかりだけれど昭和には昭和にしかない味があるから良いねー。

    • わい より:

      陰毛が枝分かれしてしもたらもう「陰」じゃ済まんようになるw

      2日はマリーの取りあいで三角関係に発展しそうな予感。。。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中